カテゴリー : ガンハウンド

このカテゴリーの登録数:41件 表示 : 36 - 41 / 41

2009/12/01

雑君保プ

ポスト @ 0:50:46 | ガンハウンド,雑君保プ

さて、2D・アクション・シューティングなどに慣れ親しんだ
諸兄の皆様であれば、懐かしいキーワード「雑君保プ」先生に
ついて。

「雑君保プ」先生は2Dゲーム全盛期であった1990年代当時の
アーケードゲーム専門雑誌では目玉キャラで有名な漫画家さんです。
皆さんもよく目にしたのではないでしょうか。私もその当時の
アーケード雑誌は、毎号かかさず買っており非常に印象深かったの
ですが、廃刊以降、徐々に薄れ行く記憶の中で久しぶりにその目玉
キャラと出会ったのは2006年のNOURS(※)でした。

非常に印象深い漫画家さんだったことと、覚えやすい名前の
「雑君保プ」先生は、目玉キャラ以外の女性キャラも非常に
魅力的に描く漫画家さんだったことを思い出し、当プロジェクトに
おいては、必ずご協力をお願いしようと思っておりました。

ようやく2009年になり、会社に貯金がたまり、プロジェクトが
スタートした時、まっさきに連絡を取ったのが雑君保プ先生でした。
ものすごく「絵を描く」ことに真剣でまじめな方で、それゆえ、
一番最初に連絡を入れて、一番最後に出来上がった という、
妥協なきこだわり派の漫画家らしい漫画家さんです。別にボヤきじゃないですよ。
サービス精神いっぱいで楽しい方でした。
また一緒にお仕事したいです。

ガンハウンドでは、すべてのキャラクタの原画を担当していただいて
おります。またの機会にキャラ絵の試行錯誤時のエピソードや
没絵なんかもご紹介したいと思います。

※NOURSとは?
 旧株式会社ナムコ様の無料広報誌。
 雑君保プ氏の「ギルとカイのナムコ伝」
※雑君保プ先生のホームページ
情熱ブンチキ御殿4
※雑プ先生の懐かしい漫画はココ↓



※雑君保プ先生の新刊がリリースされています。



※そしてガンハウンド。よろしくお願いします。
ガンハウンド(Amazon.co.jpへのリンク)

2009/11/30

ニコニコ動画

ニコニコ動画にプロモーションビデオがアップされておりました。
応援くださる皆様、いつもありがとうございます。

ニコニコ動画 機装猟兵ガンハウンド PV

しかし、コメント少なっ。需要が少ないのは充分に承知して
いるのですが、数少ない2Dロボアクションについて皆さんの
意見がお伺いできる場所だけに、今後に期待ですね。

ちなみに数が少ないといえば、ガンハウンドの製品の数は従来の
コンシューマゲームなどと比べると圧倒的に生産数が少ないです。
パッケ版は数が少なくレアになるので買ってね、というつもりは
ないのですが、現状では会社にも予約分を確保しているだけなので、
もし、ご購入を決めていただけているのであれば、早いうちをお勧め
します。

今回は2D・ロボット・アクションゲームという前時代的で
稀有な例に快くご理解を示してくださったイーフロンティア様の
ご協力にて販売が実現いたしました。

イーフロンティア様通販サイト[http://game.e-frontier.co.jp/]

Amazon.co.jpのほか、イーフロンティア様の通販サイトでもお取り扱いしております。
よろしくお願いいたします。

2009/11/28

山下絹代さん

ポスト @ 23:34:08 , 修正 @ 2009/11/29 0:11:02 | ガンハウンド,作曲者「山下絹代さん」

今日は海外の方からご連絡がありましたので、関連のお話など。
ガンハウンドの全ての楽曲は、2Dアクションゲームなどで
有名な「山下絹代」さんに作曲していただいております。

山下絹代さんといえば、悪魔城ドラキュラやメダロット
などの作曲を手がけた有名な方で海外でも注目されており、
original sound versionというサイトでインタビュー記事が
でています。

山下 絹代さんインタビュー
Original Sound Versionインタビュー記事

昔のMSXや、ファミコンなど8bitマシンでの楽曲製作の苦労や、
その後の経歴が語られているようです。
かくいう私も、そのMSXをはじめとする8bitマシンで数々の
山下さんの楽曲に魅入られた一人だったので、今回ガンハウンド
製作に、ご協力をお願いさせていただきました。

originalsoundversion.comからは、山下絹代さんのつながりで、
ガンハウンドについても記事作成の打診をいただきました。
海外の人たちにもガンハウンドを通じて、山下さんの楽曲を
堪能してもらいたいですね。

Wikipediaにもさっそく山下さんの楽曲の1つとして
ガンハウンドが追記されており嬉しい限りです。また山下さんと
一緒に製作したガンハウンドの楽曲の製作過程なんかも
つづっていきたいと思います。

広報

ポスト @ 0:24:44 | ガンハウンド

せっかくなので、バナーと動画をご用意いたしました。
動画は鑑賞、アップなどご自由にご利用ください。
バナーは大、小をご用意しております。

バナー(小)

バナー(大)


動画ダウンロード(右クリックでファイルを保存してください)


みさなまの広報支援をいただければ幸いです。トップページにも
ダウンロード用のリンクをご用意しております。

2009/11/27

解像度のお話

ポスト @ 0:20:20 | ガンハウンド

今日はAmazon.co.jpにお寄せいただきましたコメントを
ご紹介いたします。

> 今の時代に2DしかもPCというのでぜひとも応援したいのですが、
> XP・VISTAというスペックを考えると低解像度にする理由は理解できません、
> HPの絵を見た限りですが。
> 製品版ではもちろん向上していると期待したいところです、
> 今時の同人ゲームでさえそこそこの解像度はありますからねえ。

応援大変ありがとうございます。解像度低いとのご指摘、まったくですね。
製品版でも同様です。ご期待にそえず申し訳ない。やはり昨今のゲーム
事情から最低でも640x480は欲しいな、と感じますよね。

結構最初にいろいろ思案してテストしてみたのですが、以下のような
理由で今の解像度に落ち着きました。

・解像度を高くする → 絵の書き込み量がハンパなくなる → 絵の枚数少なくなる → ×
・解像度を高くする → エフェクトたくさん出せない(特に煙) → 爽快感減る → ×

それぞれ、今後の課題として企業努力(資金)と技術力向上(高速化)が
必要ですね。今はこれが限界でした。実際のところ、どうしても横スクロール
アクションということで16:9の画面比率を維持したかったのでゲーム部分は
480x272という16:9の解像度となっています(上下枠除く)

「ん?480x272?」と解像度にピーんときた方がいらっしゃれば嬉しいです。
将来は自社ブランドでコンシューマ機の舞台に立ちたいなぁ、という希望を
持った解像度です。お客様の皆様と一緒にガンハウンドを盛り上げて
狭い隙間を狙ったニッチな商品を作り続けられたらいいですね。

ガンハウンドは頂きました投稿もとのAmazon.co.jpにて予約を受け付けて
おります。併せましてよろしくお願いいたします。

http://www.amazon.co.jp/dp/B002WCU7FW

2009/11/26

はじめまして

ポスト @ 3:50:09 | ガンハウンド

はじめまして!

この度は株式会社ドラキューの当ラボサイトへお越しいただき 誠にありがとうございます。
開発担当の如月と申します、以降なにとぞよろしくお願いいたします。

弊社では来る12月18日にドラキュー初のパッケージタイトルである

「機装猟兵ガンハウンド」

を イーフロンティア様のご協力の元、全国の家電量販店にて発売いたします。
一昨日となりますが、11月24日にプレスリリースを行いました。

Game Watch様
4gamer様
ファミ通com様
※その他多数(取り上げていただきありがとうございます)

ただ現状の弊社PRサイトの内容では、せっかくみにきて頂いた皆様にも
充分な内容がお伝えできないことも多いので、今後、当ブログを使って必要な
情報を適宜公開していこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

ドラキューの全力を尽くしたタイトルとして、全国の2D・ロボ・アクション
ゲーム好きの皆様に自信を持ってお届けいたします。また今後お客様との対話の
中で成長していくためにPRサイトとともに研究、開発、実験用の当ラボサイトを
併設いたしました。至らぬ点については、当ラボサイトにご意見をおよせください
ませ。